彼から一週間連絡が来ない…このまま放置ってヤバイ?

彼とは普段どのくらいの頻度で連絡を取り合っていますか?また、恋人関係であればどのくらいの頻度で連絡を取り合うべきなのでしょうか?

 

「毎日する」「2〜3日に一度は必ずする」といった頻度の方が多いのではないでしょうか?しかし、付き合っているにも関わらず一週間も彼から連絡が来ない…さすがにこれはおかしいと感じてしまいますよね?

 

そんな状態をこのまま放置すべきか?それとも何かしらの行動をすべきか?それぞれの考え方もあるでしょうが、彼との連絡が途絶えてしまいそうになった時、どういった行動を取るべきかを考えていきましょう。

どうしても不安な場合はこちらから連絡する

このまま彼から連絡が来なくなるんじゃ…と、どうしても不安で仕方がない時は、こちらから連絡してみましょう。そしてさりげなくですが一週間も連絡が来なかったことに対して、理由を聞いてみましょう。

 

「仕事忙しいの?」「どっか行ってた?」といったように、問い詰めることなく聞いてみるようにして下さい。そして、その時の彼の反応を確認してみると、どういった心境なのかが分かります。

 

本気で謝る場合

「ごめん、本当に忙しいんだ!」「まじで連絡する暇なかった!悪い!」このように一週間も連絡が取れなかったことに本気で謝っているのであれば、特に心配する必要もないかもしれません。

 

しかし、こちらとしては「いくら忙しくてもメールの一つくらいは出来るでしょ」なんて思ってしまいますね。しかし、こういった男性は非常に多く、忙しい時にメールやLINEを送るのが面倒だと感じる様です。

 

なので、こういった彼にはメールやLINEを送るのではなく、電話連絡をすると良いかもしれません。電話だと出て話すだけだから、メールやLINEと違って面倒ではないと考える男性は意外に多いです。

 

以前と態度が違う場合

一週間ぶりに連絡をしてみると、なんか態度が冷たくなっているなど以前とは違った雰囲気になっている場合、それは黄色信号のサインかもしれません。「もう気持ちが冷めてしまった」「他に好きな人ができた」「別れたいと考えている」こういった、悪い要素が原因となっている可能性があります。

 

出来ることなら彼の本音を聞き、関係を修復していきたいところですが、なかなか本音を話してくれる男性は少ないでしょう。そのまま本格的に音信不通になる可能性も高いと言えます。

 

全く悪びれる素振りがない場合

中には恋人関係であろうと、頻繁に連絡を取り合う必要はないと考える人もいます。そういった人は、特に悪びれる素振りもないでしょう。

 

「もっと連絡を頻繁にしてほしい」ということを伝えるか、自分が彼に合わせるかのどちらかになります。しかし、頻繁に連絡を取るのが面倒だと考える男性もいるので、あまり強制的にはならない方が良いでしょう。

 

お互いの感覚や考え方の違いなので、どちらかが完全に相手に合わせるのではなく、お互い歩み寄った行動ができると良いです。

焦らない事も大事

考え方次第ですが「一週間くらい連絡がなくても大丈夫でしょ」といった気持ちでいるのも大切です。焦る気持ちというのは、自分の行動を間違った方向へ進ませてしまう危険性があるので「やばい…彼から連絡がこない…」と焦り出す事は避けたいところです。

 

彼ももしかすると少しの期間距離を置きたいと考えているのかもしれません。むしろ、あなたとの今後を考えての行動かもしれませんよ。彼がそういった気持ちの時に、あなたが焦って何度も連絡をするのは、逆効果というかもっと距離を置きたいと感じてしまう可能性があります。

 

こういったことから、一週間くらい連絡が来なくてもそのまま放っておくという考え方もあります。

彼があなたの気持ちを確かめている可能性も

あえて連絡をせず、愛情確認の為に連絡をしてこない男性もいます。わざとあなたを不安にさせようとしているんですね。

 

そんな彼の気持ちを汲み取ってあげて合わせるの良いですし、こちらからも一切連絡をせずに、逆に彼を不安にさせるのも良いですね。基本的にあなたのことが大好きでやっていることなので、多少面倒に感じるかもしれませんが許してあげましょう。

 

普段のあなたの愛情が薄く感じられるせいかもしれませんので、しっかりと愛を感じる事ができるような言葉であったり、表現をしてあげるとこのようなことをすることは少なくなるはずです。

おわりに

一週間という期間は、人によっては長く感じるでしょうし、短くも感じる期間です。忙しい日々に追われて、気が付いたら一週間が終わっていた、そう感じた事はありませんか?

 

また、本当に長い一週間だった、と感じることもあります。ですので、一週間彼から連絡がこないということは、非常に判断がしづらい状況だとも言えます。

 

重要なのは、以前からの彼の態度やこの先も連絡が来ない日々が続いた場合です。なので、まだ一週間ほどであれば、焦らずに様子を見ていくのが無難だと言えるでしょう。