彼氏から誕生日メールが来ない…もしかして冷められた?

「今日は私の誕生日なのに彼と会えないどころかメールも来ない・・・。」

 

そんな状況にでもなれば、彼に冷められたのかと思い、沈んでしまいますよね。

 

しかし、誕生日メールをくれない = 気持ちが冷めたとは限らず、もっと他の理由だって考えられます。

 

では、彼氏が誕生日メールをくれないのにはどんな理由があるのか、ご紹介します。

 

@誕生日を忘れていた

彼氏が誕生日メールをくれないのは、意図的なものではなく、ただ単にあなたの誕生日を忘れているだけかもしれません。

 

それはそれで十分に悲しい事実ですが、男性は女性ほど誕生日や記念日などを重要視しない傾向にあります。

 

ドラマとかでもよくありますよね。旦那さんが結婚記念日を忘れてて、奥さんにキレられるというシチュエーション。

 

なので、彼もあなたに興味を失ったとかではなく、誕生日そのものにあまり関心がなく、忘れていたという可能性があります。

 

Aわざわざメールするほどのことじゃないと思った

@にも記した通り、男性は女性ほど誕生日や記念日にこだわらない傾向にあります。

 

そのため、彼女の誕生日であろうと「わざわざメールするほどのことじゃない」と考える人もいます。

 

「ウソ!そんな男いるの?」と思うかもしれませんが、男だったら決して珍しい存在ではありません。悲しいことに。・゚・(ノД`)・゚・。

 

B誕生日の話題に触れづらかった

彼氏が誕生日メールをくれないのは、誕生日の話題に触れづらかった、ということも考えられます。

 

例えば、誕生日に会えないということで、あなたと彼が揉めたりしたなら、誕生日メールを送ることでそれをほじくり返しちゃいそうですよね。

 

そういう経緯があるなら、「せっかくの誕生日にまた揉めたりするのは嫌だよな・・・」と彼が考えて、メールを送らなくても不思議ではありません。

 

それでも、女性の立場としては「おめでとう!」くらい言って欲しいですけどね(^^;)

 

Cあなたにもう興味がない

これは最悪のパターンですが、既にあなたに興味がなく、別れるつもりで誕生日を無視した、ということも考えられます。

 

ここのところ彼とは冷め気味だった、疎遠だった、険悪だった、など思い当たる節があるなら、この可能性は高くなります。

 

また、遠距離恋愛の場合も、このパターンに陥る確率が高いと言っていいでしょう。

 

まとめ

ここまでに、彼氏が誕生日メールをくれない理由を4つご紹介しました。

 

  1. 誕生日を忘れていた
  2. わざわざメールするほどのことじゃないと思った
  3. 誕生日の話題に触れづらかった
  4. あなたにもう興味がない

 

最後の1つ以外は、彼も悪気があってあなたの誕生日を無視したわけではありません。

 

悪気がなければいいという話ではありませんが、執拗に彼を責めたりすると、二人の仲が険悪になってしまう恐れがあります。

 

むしろここで怒らずに「彼氏に貸しが一つできた」くらいに考えた方が、彼を操縦しやすくなると思いますよ♪