音信不通で自然消滅を狙う男性の心理とは?

恋人関係における自然消滅とは、いわゆる別れ話をしないまま恋人関係が破綻してしまった状態のことを言います。こういった自然消滅を引き起こしてしまう原因はいくつか考えられるのですが、大抵どちらかが音信不通になり、そのまま恋人関係が終わってしまう場合が多いでしょう。

 

遠距離恋愛をしている恋人同士が、お互いの生活が忙しくそのまま連絡を取り合わないまま自然消滅をしてしまうケースはよくあります。この場合はお互いに興味が薄れているので、そういった別れ方もあるんだと納得できることでしょう。

 

しかし、一方的に音信不通になり、そのまま自然消滅を狙う男性も少なくはありません。本来であれば、別れを決断したら別れ話を彼女に切り出すのが一般的な終わらせ方です。その方が別れを告げられた方も納得ができますし、気持ち的にもすっきりします。

 

そうなのにも関わらず、なぜ意図的に音信不通にし、自然消滅を狙うのでしょうか?そういった考えをする男性の心理に迫ります。

揉め事が嫌い

自分が別れ話を切り出した時に、揉め事になりそうだと感じ、元からそういった揉め事が嫌いな男性は音信不通になり、そのまま自然消滅を狙うパターンが多いです。

 

お互いが相手に興味がなくなり別れたいと思っているのであれば、別れ話もスムーズに済むことでしょう。しかし、どちらかに気持ちが残っていれば別れを切り出しても簡単には納得してくれない場合が多いです。

 

「なんで別れるの?」「私の何が悪いの?」「絶対に別れたくない」このように、別れの原因を追究したり、別れることを拒む方も少なくないはずです。

 

別れたいと考えている男性からすれば、こういった別れ話がスムーズに進まないパターンを面倒だと感じてしまいます。最悪の場合であれば、言い争いに発展してしまうことも考えられます。

 

以上の理由から「このまま連絡を取らずにフェードアウトしてしまおう…」と考え、音信不通という行動に出るんです。

実は恋人だと思っていない

彼と恋人関係にあると思っていたのは、実はあなただけなのかもしれません。こちらとしては付き合っていると思い、「全然連絡が来ない」と不安になっていたのにも関わらず、彼からすれば「え?別に付き合ってるわけじゃないから連絡は必要ないよね?」とあなたのことを恋人だと思っていなかったなんて最悪の事態も考えられます。

 

こういったパターンは、自然消滅という以前に恋人関係が成立していません。結局、恋人関係になるのはお互いの口約束です。ですので、付き合い始めというのは、「今から2人は恋人関係」といった境界線が曖昧になってしまいがちです。

 

しっかりと相手の気持ちを確認しなければ、大きな勘違いをしてしまっていることもあるので注意しましょう。

他に好きな女性ができた

他に好きな女性ができると、途端に今の彼女との関係が面倒になってしまいます。また、他に好きな人ができてしまったという罪悪感も少なからずあるので、連絡を取る事をためらってしまう場合も多くあります。

 

彼女との別れる理由にも様々ありますが、中でも「他に好きな人ができた」という理由は特に言いにくい理由です。好きな人ができたと言えば、誰なのかと追及され邪魔をされるのではないかと考える男性もいるでしょう。

 

こういったことから、自然消滅を狙う事で余計な事を言わなくて済むと考えるようです。

自分が悪者になりたくない

別れ話をすると彼女を傷つけてしまう…別れたいけど嫌な奴だと思われたくない…このように自分が悪者になりたくないがために、自然消滅を狙う男性もいます。

 

自然消滅で関係が終われば、原因も曖昧になりますし、どちらが悪いと言うのもわからなくなります。正に狙いがそれで、自分から別れを切り出す事で罪悪感を持ちたくないといった心理が働いてしまうんです。

 

恋人関係において、別れ話を切り出し彼女を振る行為というのは悪い事ではありません。しかし、振られた彼女の友達などからすれば、「最低な男」といった烙印を押されてしまう可能性もあります。

 

メンタルが弱く、傷つきやすい男性というのは、そういった周囲の声も気になるので、自分が悪者にならないように彼女と別れたいと考えるようです。

不満を口に出せずに溜めすぎた

彼女に不満があり、それを伝える事ができずに自分の中に溜め込んでしまい、気付いた時には心から彼女に嫌気を指していたといった場合もあります。

 

男性は基本的に自分の思っていることを言葉にして伝えるのが苦手な人が多いです。ですので知らないうちに小さな不満が溜まっていき、それが爆発寸前にまでなっている時もあります。

 

性格が強気な彼女であったり、彼氏の意見を全く聞かない女性と付き合っている男性は、こういった感情になっていることが多いです。「なんでこんなに我慢して付き合ってるんだろ?」なんて思ってしまったら、急激に彼女が嫌になってしまうでしょう。

 

普段から小さな不満もいえない男性ですので、別れ話なんてなおさら言えないはずです。なので、音信不通からの自然消滅を狙うわけです。

関係を曖昧にしておきたい

そこまで別れたくもないけど、他の女性とも遊びたいといった浮気性の男性というのは、音信不通を上手く使い自然消滅をするかしないかのギリギリのところで関係を曖昧にします。

 

要するに彼女をキープしておきたいと考えているということです。こういった男性は他に彼女ができたり、気にいった女性ができるとそのまま自然消滅を狙います。

 

また、もうすでに他にも彼女が何人かいて、あなたはその内の1人である可能性も高いです。

おわりに

自然消滅は別れたいと考えている方からすれば、非常に都合の良い別れ方です。基本的に自然消滅を狙う人というのは、「面倒なことや嫌だと思う事からどうにかして避けたい」と考える人が多いでしょう。

 

もちろんそういった考えに至ってしまうのには様々な理由がありますが、振られる方からすれば「別れたいなら直接言ってよ!」と思ってしまうのが本音ですよね。