音信不通後、何事もなかったように連絡してくる男の心理とは?

いきなり彼との音信不通…。もうこのまま自然消滅をしてしまうの?彼にはもう嫌われてしまったんだ…。

 

連絡が取れなくなってしまうと、一度は彼との別れも覚悟するはずです。しかし、そんな時に「何事もなかったかのように」彼からの連絡が…。

 

しかも、音信不通になっていた事には触れようともしない。こっちはあれだけ悩んでいたのにどうゆうこと?なんて思ってしまいますよね。

 

こういった、音信不通後にしれっと連絡してくる男性というのは、一体何を考えているのでしょうか?その心理に迫ってみたいと思います。

 

思いつきや気分で連絡している

自分の生活の中で、彼女の存在が第一優先ではない彼にとって彼女との連絡は思いつきや気分でしている場合も考えられます。

 

ですので、こういった彼というのは音信不通にすること自体、彼女に対して悪いと思っていない可能性があります。とにかく自分のペースを崩したくないといった自己中な考え方を持つ男性に多いです。

 

「今は彼女と関わりたくない」「寂しいから彼女に会いたい」とその時の気分によって行動が変化し、こちらとしては振りまわされてばかりになりがちです。

 

このような行動になっている事に悪気がない場合もありますが、大抵の場合は意図的で「彼女には縛られたくない」という気持ちが強い男性が多いでしょう。

 

また、こういった行動ができる根底にある心理として「彼女は間違いなく自分に惚れている」といった強い自信があります。

 

「どんな事をしても自分は振られない」という自信があるからこそ、彼女に対して思いつきや気分で接する事ができるんですね。

 

「少しの音信不通でも、いつでも彼女は自分の事が好き」と常に考えてるため、反省することもないはずです。

 

彼女の事を軽く考えている

彼女の事が大切であれば、まず音信不通にするという事はできないはずです。

 

しかも、何事もなかったかのように連絡してくるなんて、ちょっと常識的に考えておかしいですよね。

 

まず、そんな行動ができるというのは彼女の存在を軽く考えているという証拠でしょう。女性を都合良く使おうと考える男性に多い行動です。

 

「ちょっと彼女に飽きてきたから他の女と遊びたい」「他に好きな人ができた」といった事が原因で音信不通にします。

 

そして、彼女の事が恋しくなったり、新しい女性と上手くいかなかったりすると再び連絡をしてくるわけですね。

 

これも思いつきや気分で連絡してくる男性と同じく、「何をしても彼女には嫌われない」といった自信からくるものです。

 

付き合っている時に甘やかしたり、つくし過ぎたりしてしまうとこんな彼氏が出来上がってしまう事も考えられます。

 

大好きな彼に優しくしたいと考えるのは当たり前の事ですが、こちら側からの一方的な優しさになるのではなく、お互いに愛情を与えていけるような関係にならなければいけませんね。

 

自分の非を認めたくない

音信不通にしていたのにも関わらず、何事もなかったかのように連絡をしてくる。

 

これは音信不通にしていた事を悪いと思っていない、または悪い事をしたというのをわかっているけど、その非を認めたくないという気持ちがあるのかもしれません。

 

音信不通にした事に何らかの理由があったはずですが、それを自分の中で正当化しているということでしょう。

 

「仕事が忙しかったから連絡できなかった」「1人になりたい気分だった」「彼女に連絡したい気分じゃなかった」こういった原因を全て正当化しようとするんです。

 

一般的な考え方であれば、何かの理由で彼女との連絡を途絶えさせてしまった場合、再び連絡を取りたいのであれば謝罪の一言があるのは普通の事です。

 

しかし、自分の非を認めたくない人は、自分の行動全てに何かと理由をつけて正当化しようとするんですね。

 

「仕事のせい」「彼女の態度が原因で気持ちが冷めた」など、全ての原因は自分にあるのにも関わらず、自分が音信不通にした事は人のせいにしてしまうという事です。

 

こういった心理があるからこそ、長い期間連絡を取っていなかったのに普通に連絡をしてくるんですね。

 

そのままにせず原因を突き止めよう

彼から何事もなかったかのように連絡が来て、「やっと連絡が来た!」と嬉しくなってしまう人も多いでしょう。

 

しかし、「なぜ音信不通になったのか?」という原因をしっかり突き止めるようにした方が良いです。

 

音信不通にされた原因がわからない人であればなおさらで、彼からの一方的な音信不通というのは、大抵の場合彼の自己中心的な考えからくる行動です。

 

なので、それをはっきりさせなくては、また同じことの繰り返しとなる可能性が高いともいえます。

 

また、簡単に彼を許してしまうと「こういった付き合い方でも大丈夫なんだ」と彼に思われてしまい、都合良く使われてしまう場合もあります。

 

なので、音信不通だった彼から何事もなかったかのように連絡がきたとしても、こちらも何事もなかったかのように振る舞うのではなく、「なんで連絡が取れなかったのか?」その原因をはっきりさせ、謝ってもらうくらいの行動をしてもらうようにしましょう。

 

おわりに

恋人関係である以上、緊急なトラブルで連絡を取れないという理由以外で音信不通にするというのはありえない行為ともいえます。

 

ですので、音信不通だった彼からいきなり連絡が来ても、連絡が来た事に浮かれるのではなく、ちょっと警戒心を持って接した方が良いかもしれません。

 

そして、音信不通があった事を何事もなかったかのようにするのではなく、原因をはっきりさせてから彼の言い分を聞きましょう。

 

そして、その言い分に納得できるのか、そうではないのかを判断し、今後の彼との付き合い方を考えていくようにしましょう。

彼との音信不通で悩む女子必見!

これを知らずにむやみに行動すると、音信不通どころか彼との仲が修復不可能になってしまう恐れがあるのでお気を付けください。