彼氏が1週間も未読スルー!?この時取るべき対応は?

彼に連絡したにも関わらず未読スルー、しかも、もう1週間も経過している。

 

「これって私たちの関係がやばいんじゃ・・・」と不安になってしまうことでしょう。

 

どうしたら良いか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

では、このように彼氏が1週間も未読スルーをしている場合、どのような理由が考えられ、どのような対応をすべきなのかを考えていきましょう。

 

彼が未読スルーをしている原因

まずは、彼がなぜあなたからの連絡を未読スルーしてしまうのか?考えてみましょう。

 

トーク画面を開いていないだけ

もしあなたが送ったメッセージが短文で、返信も必要としないような内容であれば、彼はトーク画面すら開いていない可能性も考えられます。

 

短いメッセージはLINEであれば、画面上に表示されるのでトーク画面を開くまでもありません。送った内容によっては、そのような状況も考えられます。

 

こういった場合であれば、普通にメッセージを送れば、何事もなかったかのように返信がくるでしょう。めんどくさがりの彼にはよくあることです。

 

LINEをブロックされた

メッセージを送ったのに、いつまで経っても未読のままというのは、LINEをブロックされている可能性も考えられます。

 

ブロックをされるといつまで経っても未読のままですし、相手にメッセージが届くこともありません。

 

ブロックをするということは、何かしらの理由であなたと距離を取りたがっている事が考えられます。

 

喧嘩などが原因とわかっている場合は、一時の感情でブロックをしているだけかもしれないので、時間が解決してくれることも多いでしょう。

 

しかし、意味もわからずにブロックされたのであれば、「別れたがっている」「他に好きな人ができた」といったことを疑った方が良いかもしれませんね。

 

いずれにせよ、LINEが本当にブロックされているのかを確認してみるようにしましょう。

 

緊急事態が起きている

病気や事故などの緊急事態が起きてしまい、携帯を見る事すらできていない場合も考えられます。

 

「私の彼に限ってそんな事・・・」と誰しもが思いがちですが、人間いつどこでどんな状況になるかはわかりません。

 

ですので、こういった緊急事態も起こりうるということは、常に考えておくべきでしょう。

 

この状況というのは、彼も悪気があって未読のままでいるわけではありません。

 

こんな時にあなたが感情的になってしまい、ひたすらLINEや電話をし続けてしまうのは避けましょう。

 

彼に余裕ができ、いざ連絡をしようとした時にあなたからの感情的なメッセージの山や大量の着信履歴を見ると、かなり引いてしまうでしょう。

 

「もっとこっちの気持ちも考えてくれよ!」といった気持ちにさせてしまい、関係悪化にも繋がるので気をつけましょう。

 

仕事が忙しい

男性と女性の価値観というのは大きく違い、それは仕事に対しての考え方など顕著に現れる事でしょう。

 

男性の中で、仕事というのは非常に大切なものです。彼女と仕事を天秤にかけた時に、「どちらが大事か選べない」または「仕事の方が大事」という方もいます。

 

ですので、仕事に集中していたり、激務の日々であれば、彼女への連絡など二の次なんて考えている人もいるでしょう。

 

「いくら仕事が忙しくても既読にすることくらいできるでしょ!」と感じてしまうかもしれませんが、既読にしてしまうと「返信しなくてはいけない」といった心理が働くので、忙しい時にはあえて未読にしていることもあります。

 

何も考えていない

「ありえない!」と感じてしまうかもしれませんが、ズボラでめんどくさがりの彼であれば、何も考えずに未読スルーをしている事も考えられます。

 

特に彼女との連絡に必要性を感じているわけでもなく、LINEのトーク画面を開くのすら億劫になってしまっているんですね。

 

意外とこういった男性は多く、付き合っていくのにはこちらが色々としてあげなくてはいけないので、少し疲れてしまうタイプですね。

 

このような彼であれば、LINEやメールなどを連絡手段とするのではなく、毎回電話で連絡を取るようにすると良いかもしれません。

 

彼からの未読スルーの対応策

彼氏が未読スルーのまま1週間も経過してしまうのには、様々な原因が考えられることは理解していただけましたね。

 

では、実際にはそんな状態の時に、こちら側からはどういったアクションを起こしていけば良いのかを見ていきましょう。

 

電話や他の連絡手段を使う

思い切って彼に電話をしてしまうのが一番手っ取り早いと言えます。

 

彼が一番電話に出られそうな時間を狙って電話をするようにしてみましょう。

 

相手が未読スルーの件について深く考えていなかったり、特に問題だと思っていない場合は、簡単に電話に出てくれるはずです。

 

今後はお互いの価値観を近づけていけるように、連絡頻度などの話し合いをしていきましょう。

 

しかし、電話にも出ない場合は悪い事態も予想されるので、LINEがブロックされていないかの確認や、彼の周囲の友達に連絡をするなどしてみましょう。

 

電話の他にもEメールやSNSなどから連絡をしてみるといった方法もあります。

 

もう一度メッセージを送る

「未読のままで次のメッセージを送るのって迷惑だよね?」と考える人もいるでしょうが、気になるのであれば、彼が未読のままであろうが、もう一度メッセージを送るべきです。

 

意外にもすぐ返信が来る可能性もあります。もちろん、その逆の再び未読スルーをされてしまう事も考えられますが・・・。

 

どちらにせよ一度の未読スルーでは、なぜそうなっているのかが判断しづらいので、未読スルーに負けないで、何度がメッセージを送ってみると良いかもしれませんね。

 

直接会いに行く

何度もメッセージを送っているけど、いつまで経っても既読にならない。電話をしても全く出てくれない。

 

こういった時には、最終手段で直接会いに行くという方法があります。

 

もうここまでくると、あなたと別れたがっている可能性が高いです。

 

ですので、それをはっきりさせるためにも直接会いに行きましょう。

 

しかし、「殴り込んで文句言ってやる!」といった感情的にならずに、どうしたいのか話しを聞きに行くといったスタンスで彼の元へ向かいましょう。

 

また、直接会いに行く事で彼の身に何か防ぎようのない緊急事態が起こっていないのかの確認もできますね。

 

敢えて放っておく

考え方を悪い方向へ持っていくのではなく、全てを前向きに捉え「余裕が出来たら連絡くるでしょ?」といった広い心で彼からの連絡を待ちましょう。

 

基本的に1週間未読スルーにしてしまう男性というのは、数多くいます。

 

「男はそこまでマメに連絡することが難しい」ということを最初から覚悟しておけば、1週間くらいの未読スルーなんて、あまり気にならなくなるかもしれませんね。

 

しかし、これが数か月経つようであれば、何かあったと考える必要はあるでしょう。

 

おわりに

未読スルーというのは、時間が経てば経つほど不安な気持ちがが増してきます。

 

しかし、そんな不安な気持ちでいたところで、良い方向へは進んでいきません。

 

こういった場合は「自分で気持ちを切り替える」か「どうにかして相手と連絡を取る」しかありません。

 

ですので、どうしても未読スルーが気になるのであれば、電話をするか直接会いに行くことをおすすめします。

彼との音信不通で悩む女子必見!

これを知らずにむやみに行動すると、音信不通どころか彼との仲が修復不可能になってしまう恐れがあるのでお気を付けください。