不倫相手の彼が奥さんと別れない理由とは?

今の奥さんとは別れて一緒になってくれるって約束したのに、なかなか離婚をしてくれなくて、悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

「もう少しで離婚するから待ってくれ」その言葉を聞いてから、何年経ってるの?なんて人もいるでしょう。

 

「本当に別れるの気はあるの?」なんて思ってしまいますが、本音のところはどうなんでしょうか?

 

不倫相手の彼が奥さんと別れない理由として、考えられるものを紹介します。

 

1. 奥さんが離婚に応じてくれない

実際に奥さんには離婚をしたい事は伝えているけど、奥さんがそれに応じてくれない場合が考えられます。

 

離婚は、どちらかが一方的に決めてできるほど簡単ではありません。正式に離婚をするのは、お互いの合意がなければ出来ません。

 

話し合いで決める事ができなければ、裁判をしなくてはいけませんし、どちらかが離婚に納得をしていなければ、非常に面倒なことになるといって間違いはないでしょう。

 

なぜ奥さんが離婚に応じてくれないのか?それにも様々な理由が考えられます。「旦那さんが変わらずに好き」「経済的な問題」「子供の問題」など、色々あるでしょう。こういったことが原因で離婚できないのであれば、もう待つしかありません。

 

不倫相手を急かしたところで、どうしようもないのでひたすら待ち続けるようにしましょう。しかし、相手の奥さんへの離婚をしたいという意思表示はしている為、いつかは別れてくれるはずです。

 

2. 恐くて切り出せていない

離婚はする気でいるけど、奥さんにそれを切り出せていない場合もあります。

 

これはよくあるパターンで、完全に夫婦仲が破綻していたり、別居中であれば切り出しやすいかもしれませんが、不倫をしているのにも関わらず、夫婦仲は意外と良好な人も多いんです。

 

そういった場合は、とてもじゃないけど離婚してくれなんて切り出せないよと考えている人も多いでしょう。また、離婚をしたいなんて言った時には、奥さんから「なんで?」といった理由も聞かれるはずです。

 

その時「不倫しているから」なんて口が裂けても言えないはずです。子供がいる場合も、離婚を切り出し「養育費」や「慰謝料」など、どれだけ請求されるかわからないと不安に感じる事もあるでしょう。

 

普通の恋人なら別れ話はキツくても、本当に別れたいと思ったら切り出せるでしょう。二人だけの問題で誰にも迷惑を掛ける事もないですから。

 

しかし、離婚となると話は別で、2人以外にも迷惑を掛ける場合もありますし、多くの人を巻き込んでしまうことも考えられます。

 

そういったことをトータル的に考えても、離婚を切り出すのは本当に恐い事だと言えます。

 

3. 本当は離婚する気なんてサラサラない

実は不倫相手が離婚をしてくれない理由、これが一番多いかもしれません。不倫相手は、離婚をする気なんてサラサラないというパターンです。

 

大変ショックを受けてしまうかもしれませんが、これが一番現実的です。口では「もう少しで離婚するよ」なんて言いながら、家では良い父親を演じている事が多いんですね。

 

というのも、不倫相手をただの「都合の良い女」と考えている人は非常に多いです。いわゆるセフレというやつでしょうか。

 

もちろん不倫相手に本気になる人も多いでしょうが、大抵の男性は不倫相手 = 遊び相手です。こういった男性であれば、待ったところでいつまでも離婚してくれることはないでしょう。

 

あなたの方から「いつ離婚してくれるの?」「いつまで待てば良いの?」なんて責め続けていれば、いつの間にか目の前からいなくなってしまうことも考えられます。

 

不倫という関係を利用して、都合が悪くなれば一方的に関係を切ってしまうわけです。

 

まとめ

不倫相手が奥さんとなかなか離婚してくれない場合、まずはどういった家族構成なのかも考えると良いかもしれません。

 

子供の人数や結婚年数、同居しているのか別居中なのか、こういったことを踏まえて「本当に離婚する気があるのか?」を確認してみると良いでしょう。

 

もし、本気で離婚を願うのであれば、一度真剣に話し合ってみるのも良いでしょう。

 

しかし、相手が本気で離婚をしようとはしていない可能性もあるので、そういった話をする際には、別れる覚悟も必要となってきます。

彼との音信不通で悩む女子必見!

これを知らずにむやみに行動すると、音信不通どころか彼との仲が修復不可能になってしまう恐れがあるのでお気を付けください。