彼氏から丸1日返信が来なくて不安。こういう時の対処法は?

ラブラブな関係なのに、なんで丸1日返信をくれないの?彼のことが大好きだったり、付き合い始めの頃などは1日でも返信が来ないと不安になってしまうことも多いでしょう。

 

「なんで返信をくれないのか問いただしてやる!」と感情的になってしまうかもしれませんが、その気持ちをひとまず静めましょう。

 

彼氏から丸1日連絡が来なくて不安な時にできる対処法をお伝えしていきます。

 

丸1日返信がなくても特に問題なし

「今まで毎日連絡を取り合っていたのに…」そういった状態であれば、1日返信がないだけで不安になってしまうのは頷けます。しかし、客観的に考えると1日返信が来ないだけで不安になるのは、少し心配しすぎな気もします。

 

考えられる理由としては、「仕事が忙しすぎた」「返信を忘れてた」といった、たいした事のない理由が多いはずです。ですので、あまり深く考えずに「忙しいのかな〜」くらい軽く考えておくようにしましょう。

 

付き合っていく中で、丸1日返信がない日は間違いなく訪れます。こういったことから、特に焦らずにいることが大切です。

 

どうしても気になるなら電話をしよう

メールやLINEだと相手が見ていない可能性もあるので、どうしても気になるのであれば電話をしてみましょう。その時に電話を取れる状態であれば取ってくれるでしょうし、手が空いた時に電話が来るはずです。

 

メールやLINEを面倒だと感じる男性は意外に多く、「返そうと思ってたんだけど、文章打つのが面倒で…」といった本音を持っている人は少なくありません。そういった彼氏であれば電話にはすんなり出てくれます。

 

彼氏との気持ちの温度差に注意

あなたは丸1日返信がないと不安に思ってしまうかもしれませんが、彼氏はそんな気持ちはないかもしれません。男性は、そこまでマメに連絡を取り合うことを得意とする人は多くありませんし、「別に1日や2日返信しなくても大丈夫だろ」と考える人ばかりです。

 

そういった人に「なんで返信くれないの?」「ずっと返信待ってたんだけど?」といった感情をぶつけたりしてしまうと、「面倒だな」と思われてしまいます。そして、そういったことを続けていくと最悪、あなたに返信することが義務的になってしまい、心から面倒になってしまうこともあるでしょう。

 

ですので、返信がなくて不安だったとしてもまず彼の気持ちを理解してあげることが大切です。決して自分の感情だけをぶつけるのではなく、彼の感情に温度差を近づけることも大切です。

 

彼との適切な連絡頻度を見極める

あなたは彼とどのくらいの割合で連絡したいですか?おそらくこの記事を読んでいるあなたは、彼からその日のうちに返信がこないと不安になるくらいなので、毎日でも連絡を取りたいと考えているでしょう。

 

しかし、本当に彼もそれを望んでいるでしょうか?「俺は1週間に1回くらい連絡できれば安心だな」「俺は3日以内に返信があれば問題ない」このように、人それぞれ考え方は違います。こういったお互いのギャップが、後々二人の関係にズレを生じさせる可能性もあります。

 

そうならない為にはあらかじめ二人で話し合い、お互いの適切な連絡頻度を決めておくと良いかもしれません。きっちりルールを決めるのではなく、お互いの気持ちを理解するという作業です。「私は〇〇くらいの頻度で連絡しないと不安になるかも」というように、気持ちを押し付けるのではなく理解してもらうイメージです。

 

もちろん、あなたの考えだけを理解してもらうのではなく、彼の考えも理解しなくてはいけません。そうすることで、丸1日連絡がこなくても不安になることはないでしょうし、彼がなぜ返信できないのか?といったことも理解できるので、心配する回数も大幅に減るでしょう。

 

おわりに

彼から返信がなく不安になってしまった時に、一番やってはいけないのは「感情的に行動してしまう」ことです。丸1日くらいであればなおさらで、特に焦る必要もありません。

 

感情的になることなく、気持ちを落ち着かせて彼からの返信を待ってみましょう。

彼との音信不通で悩む女子必見!

これを知らずにむやみに行動すると、音信不通どころか彼との仲が修復不可能になってしまう恐れがあるのでお気を付けください。